« 順序 | トップページ | 修正のお知らせ »

2017年4月11日 (火)

嬉しい親子関係

今日、いつものように腰の治療を受けるため、通い慣れた接骨医院の扉を開けると、いつものように「こんばんわ~。」 と、ご近所さんにでも挨拶されるような気軽な声が聞こえてきたので、私もそれに答えようとした時、ふと、今日はことさら声の調子が高い事に気付きました。
「こちらへどうぞ」そう言われて治療室へ入ると、白衣を着た院長先生と副院長(奥様)の他に、ピンクの診察着を着た院長夫妻の娘さんが立っていました。
聞けばこの春、晴れて看護学校を卒業され、見習看護士として出発されたのだそうです。
既に就職先も決まり、今日は勤め先がお休みとのことで御実家の手伝いをされていると、笑顔交じりで院長先生が話されました(^^
そこはお子さんが三姉妹なのですが、皆同じ鍼灸の世界へと就職され、こうして帰ってこられた時は親子が同じ職場で働ける幸せを感じているようです。
後継者不足が言われている昨今。
こちらのご家庭では、その心配は無いようですが、父親の「婿選び」の基準はかなり高そうでしたよ~(^^;
これから借金を返済する為に、あなたの意識を改革しましょう。
借金返済のための借金は絶対にしてはいけません!
多重債務に陥っている方のほとんどは、初め少なかった借金がみるみるうちに莫大な金額に、膨れあがっています。
これは借金中毒になっているために起こります。
借金中毒とは、お金を借りることにたいして全くの抵抗がなくなってしまい、麻痺している状態です。
しかし、こうなる理由は消費者金融の戦略でもあり仕方が無いことでもあります。
まずは絶対に借りないという決心を固めてください。
「消費者金融」を学ぶ
消費者信用産業という消費者の信用を担保にした事業のなかに「販売信用」と「消費者金融」があります。「販売信用」とは、商品やサービスを立替払いすることをいい、またそのなかで「割賦方式」(月賦などの分割払い)と「非割賦方式」(一括払い)があります。「販売信用」とは物品のクレジットといえます。
そして「消費者金融」とは直接金銭を貸し付けるものをいい、お金のクレジットということになります。広い意味では定期預金担保貸付、郵便貯金者貸付、動産担保貸付もあてはまりますが、大体において貸金業者による消費者向けの無担保貸付のことをいいます。
消費者金融会社が消費者の信用を抵当に、無担保かつ無保証にて小口の金銭を融資することです。

« 順序 | トップページ | 修正のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1986110/70225307

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい親子関係:

« 順序 | トップページ | 修正のお知らせ »